東京ヴェルディの2020年新ユニフォームがかっこいいと話題に!デザインや値段は?

東京ヴェルディの2020年シーズンの新ユニフォームがかっこいいと話題になっています。

販売開始からまだ1か月程ですが、飛ぶように売れているそうです。

その人気ぶりは、なんと販売開始から約1週間で東京ヴェルディ公式オンラインストアで完売するほど。

そして、500着の追加生産が決定しており、追加生産分は4月中旬から下旬にお届け予定となっています。

そこで、本記事では「東京ヴェルディの2020年新ユニフォームがかっこいいと話題に!デザインや値段は?」と題して記載していきたいと思います。

東京ヴェルディの2020年新ユニフォームのデザインや値段

東京ヴェルディの2020年新ユニフォームのデザイン(画像)

引用元:東京ヴェルディ公式サイト

東京ヴェルディの2020年新ユニフォームのデザインはアブストラクトパターン

この東京ヴェルディの2020年新ユニフォームのデザインは、「アブストラクト・パターン」が採用されています。

「アブストラクト・パターン」とは、抽象的な発想でデザインされた柄(パターン)の総称です。

この新ユニフォームで表現されているのは、東京の街や人の多様性、そしてスタジアムのサポーター。

それらが2020年の東京に結集し、ひとつになった様子が表現されています。

東京ヴェルディの2020年新ユニフォーム最大の特徴は「パイオニアゴールド」

東京ヴェルディの2020年新ユニフォームのカッコ良い点を挙げるときりがありませんが、最大の特徴は何と言っても、パートナーロゴの全てがブランドカラーの「パイオニアゴールド」であることです!

コンプリートルックは全身ダークグリーンで統一されていますが、スポンサーロゴなどの細部にブランドカラーであるゴールドがあしらわれており、高級感を漂わせます。

サポーターの間では、「去年よりもいっそうアクセントのゴールドが映えてカッコイイ!!」と話題になっているとか。

東京ヴェルディの2020年新ユニフォームの価格・値段

東京ヴェルディの2020年新ユニフォームの販売価格は、FP(フィールドプレーヤー)1stユニフォーム(半袖)で、以下の通りとなっています。

・ネーム&ナンバー加工無:15,950円(税込)

・ネーム&ナンバー加工有:19,800円(税込)

東京ヴェルディ2020年シーズンの開幕戦の日時と対戦チーム

東京ヴェルディ2020年シーズンの開幕戦(第1節)の日時

・2月23日(日)

・14:00キックオフ

東京ヴェルディ2020年シーズンの開幕戦(第1節)の対戦チーム

・徳島ヴォルティス

東京ヴェルディ2020年シーズンの開幕戦(第1節)は、アウェー(鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム)です。

最後に

本記事では、「東京ヴェルディの2020年新ユニフォームがかっこいいと話題に!デザインや値段は?」と題して記載しました。

気になる開幕戦は2月23日の14時から。

勝ち負けはもちろん、かっこいいデザインのユニフォームにも注目ですね!

そして、個人的には大久保嘉人選手の活躍にも期待しています。今シーズンは、3年ぶりの背番号13番。

プロ20年目と大ベテランですがまだまだ得点力は健在でしょうし、これまでの経験や培ってきた技術などを若手に伝えていってもらいたいですね。